自己破産したらどうなる?|借金返済で困っている人のための相談室

自己破産したらどうなる?|借金返済で困っている人のための相談室

自己破産したらどうなる?|借金返済で困っている人のための相談室

自己破産の手続きは非常に面倒なため、多くの人が弁護士に依頼して手続きを行います。弁護士に依頼するメリットは多くあり、ストレスから解放されたい人や、一日も早く新しい正確を始めたい人なら、弁護士を利用するべきでしょう。では、弁護士に依頼して自己破産したら、デメリットは何かあるのでしょうか。

弁護士と言えば法律の専門家ですから、自分だけで手続きをする場合に比べてスピードは速いですし、確実性も高いです。デメリットはなさそうに思えますが、唯一デメリットがあるとすれば報酬を支払わなければならないことでしょう。弁護士に依頼して自己破産したら、そこそこ高い報酬を支払わなければなりません。

かつては報酬は20万円以上と定められいましたから、最低でも20万円はかかりました。現在はこの規定が廃止されていますから、探せば安い報酬で自己破産の手続きを請け負ってくれる弁護士もあるでしょう。しかし、安ければ良いというものではありません。安くて不安よりも、そこそこの報酬で安心して任せられる方が良いでしょう。

相場はどれくらいなのかというと、かつて定められていた規定の20万円というのは一つの目安です。実際には20万円から40万円くらいはかかると考えておいた方が良いです。自己破産したら逆にお金がかかると言われるのは、この報酬のせいだとも考えられますから慎重になる人もいるでしょう。しかし、報酬を支払ってでも自己破産をするメリットは大きいと考えられます。