自己破産2回目で失敗しないために大切なポイント【自己破産ガイド】

自己破産2回目で失敗しないために大切なポイント【自己破産ガイド】

自己破産2回目で失敗しないために大切なポイント【自己破産ガイド】

自己破産は借金の支払い義務がなくなる制度で、借金問題を解決するのに有効な手段ですが、一度自己破産をした後、二回目も自己破産を受けることができます。
二回目の自己破産をする前に、知っておきたいことが二つあります。一つ目は一回目の自己破産から七年が経過していないと免責許可が認められず申し立てをすることができないことです。免責許可とは破産手続きをした後に下される最終決定のことで、この許可がおりなければ債務整理をすることができません。
もう一つは二回目の自己破産は一回目より難易度が上がることです。申し立てをしても裁判所に認められなければ、債務整理をすることができません。一回目のときは、ギャンブルによる借金でも免責許可を認められることがありますが、二回目は認められるのは難しくなります。二回目の申請では、一回目で反省をしておらず更生の余地がないとみなされやすくなります。
ですから、二回目の自己破産の申請をするときには、債務整理の経験が豊富な弁護士に相談することをおすすめします。無料相談をしている弁護士事務所もありますので、まずは専門家に相談してみてください。
また債務整理の方法は他にもありますので、他の選択肢を考えてみることもできます。債務整理の方法には、それぞれメリットとデメリットがありますので、それらをよく知った上で検討してみてください。こちらの方法でも専門家の知識は必要になりますので、一度相談することをおすすめします。